FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶは良さそう

最近ブログをあげていませんでした。反省。

最近はかぶがよくとれるようになりました。
今日は普段の倍の5コンテナ。
収穫速度はほうれん草に劣りますが、調整速度が速いです。
総合的にかぶの方が良い気がします。


その他ジャガイモの芽かきなどをしていました。

マイ畑
唐辛子をまいてみました。セルトレイにまいたものが今まで芽が出なかったので直播きした結果、セルトレイに芽が出ていました…


ヤツガシラも植えました。


蜂の巣箱ついに完成! 入ると良いな。

スポンサーサイト

管理機と里芋準備、チンゲン菜播種唐辛子発芽

昨日はほうれん草の収穫出荷と管理機による中耕を研修しました。
ほうれん草は自分一人で収穫から出荷調整まで5時間で20袋。
売り上げで2800円。
…。
作業練度が低すぎる…(自嘲
様々な事を考えさせられます。
下葉取りと束作りが時間かかるところですね。

午後は管理機による中耕。
一輪管理機で実施。
一輪管理機は畝立てや中耕、土寄せなど色々な事ができます。
奥が深いです。
相変わらず練度が低いので土を作物に被せてしまったりします。
要練習です。


マイ畑にはチンゲン菜とレタスを播種せました。
チンゲン菜の虫除けにレタス。
あとで不織布かけるつもりです。


ジャガイモ芽がでました。
一部ですが。
芽が出たら黒マルチを破るのですが、黒マルチだと光を遮るせいか中々芽が出ないですね。


今日はほうれん草とカブの収穫出荷しました。
カブは久しぶりで、丸かじりして味見をしましたが甘く瑞々しく美味しかったです。
午後は里芋の植え穴掘り。
黒マルチ畝に棒を刺して掘ります。
株間40センチ、深さ15センチ。
50メートル畝2時間で三本。あと7本の畝があるので一人なら午前中いっぱいくらいでしょうか?


以前セルトレイに播種した唐辛子が芽が出ないので、別に芽出しする事にしました。
嫌光性で発芽適温20度~30度。
浅く寒すぎたかもしれません。
キッチンペーパーに種包んで濡らし、封筒に入れて車の中に。

家の中の方が良いでしょうか?
芽が出ますように。

ほうれん草収穫、植木剪定、マイ畑播種と工作

今日は久しぶりにほうれん草を沢山収穫しました。
しかしながら調整に時間がかかりました。
厳密ではないですが40袋を三人で5時間。
生産効率が難しいです。
ほうれん草 調整で検索すると、皆さんもっと早そうです。
畑で調整しているパターンもあったり、機械を使用していたり。
自分は不器用なので下葉取りに時間がかかるのでもう少し早くしなければと思います。



午後は生け垣の剪定といんげんの播種をしました。

マイ畑では、昼休みにサラダ?ほうれん草を播種しました。
他にもどんどん植えて行きたいです。


夕方は雨が降ってきたので、蜂の巣箱作り。
蜂の巣が夏場熱で落ちないよう針金を張って本来ならこれで完成ですが


ずれ防止をつけました。
まあずれるんですが気休めで。
ストッパーをノコギリで切るのがつかれました。


今週中に巣箱完成を目指します。

焦る蜂の巣箱とマイ畑

最近、様々な事に焦っています。

キンリョウヘンが咲きそうです。
咲いてしまうと日本ミツバチが大群で押し寄せる可能性があります。


慌てて蜂の巣箱を作ります。
不器用な為、歪んだりします。
難しいです。


完成!
と見せかけて、まだ完成していません。
中身に蜂の巣落下防止の針金を張る。
巣枠のずれ防止対策。
底板を清掃しやすいものへ交換。
設置場所への固定。


自分の畑もキャベツ、ジャガイモ以降進んでいません。
苗作りはある程度諦めて苗は買ったほうが良いのでしょうか…

シャドークイーンが芽が出ましたが、キタアカリが出ません。
腐ったか?


キャベツは比較的順調です。
株間にレタスでも植えたいですが、防虫ネットすれば大丈夫でしょうか?


とりあえず蜂の巣箱を完成させねば!

芽が出た、籾殻マルチ

自分がセルトレイに播種した種が芽が出ました。
チンゲン菜とレタス。直播きでも良さげですが、前食べた美味しいチンゲン菜が苗から作ったものだそうなので。

鷹の爪とピュアホワイトはまだ芽が出ていないです。

今日はアスパラガスに籾殻マルチと木材チップマルチをしました。
農業と言えば除草。少しでも雑草が減れば幸いです。



蜂の巣箱と畑については次回ご報告できるようにします。

米の苗作り体験

13日、茨城の城里町にある親戚の家にて、米の種まきを経験してきました。
青梅で水田をやらせていただけそうなので、予習です。

水につけて芽出しした籾です。
一袋4キロ20トレイ分で一反。
五反あるそうですが、労力上、二反だけやるそうです。


種まき機で種まくハンジョーさん。
撒きが薄いところは手でうまく撒きます。
薄すぎず、かつ山にならないように。
うまくできないと機械で植えるとき疎らになってしまうそう。
種をこぼすと雀が来るので気をつけます。
このあと、水をたっぷりかけます。


種まき機を利用して覆土。
同じく薄いところは手撒きで。
厚すぎると下に向かって芽が出てしまうそうです。
種まき部分、上の写真と比較してみてください。
できる限り隙間なく撒きます。


覆土後、保温の為シートをかけます。
10℃をしたまわらないよう。
芽が出たらシート外して水やりして育てます。


苗は、うまくできないと背が揃わず凸凹になるそうです。
JAさんが作る苗は恐ろしく均一だそうですが、やはり自作した方が費用は大幅に抑えられるそうです。

その他にも有意義な話を沢山聞けました。
これからは山菜がオススメ。フキやタラの芽、ノビルなど。
水田跡地は肥えている。里芋、やつがしはがオススメ。
農業日誌は必ずつけること。幾らで売れたなども記録つけると良い。
などなど。

GWあたりに田植えなので次回も是非参加したいと思います。
長靴買わねば。

畝立てと播種

9日はレタスの播種と生け垣カットをしました。
隣のお家が丸見えになる程生け垣を切ることができ、少し達成感があります。

その後、マイ畑にて畝立てを行いました。
貴重な晴れ間と感じたので。
農業というのは本当に天候に左右されるものですね。
畝は4メートルと8メートルの黒マルチの高畝気味の畝を作りました。

ぼかし肥とくん炭と牛糞堆肥を入れてあります。
多分、人参とサラダほうれん草を撒く予定です。
8メートルと4メートルにしたのは家庭菜園向けの防虫ネットや不織布は5メートル単位の為。
前回キャベツ畝で5メートルの畝を作りま防虫ネットが足らず失敗しています。

10日はほうれん草の収穫とキャベツとブロッコリーの苗の定植をしました。
ほうれん草をついに収穫する事ができました。

冬程がっしり色濃くありませんがこれはこれでアッサリして美味しそうです。
一番左と二番目の畝がほうれん草ですが、二番目は不織布もあったので保温され生育が良いです。
保温効果を実感し感動しました。
午前中30近く出荷したところほぼ売れたみたいです。
すごい。
また、ジャガイモも芽が出てきました。


マイ畑では、雨がふったので播種をしました。


ピュアホワイトは33
レタスは16
チンゲン菜は21
鷹の爪は28
植えました。
茶豆は次回持ち越しです。
ピュアホワイトは300円で33粒。高いです。
他は結構余ったので、余裕があればまた作るか直播きしてみたいと思います。
自家消費メインなので、種余りますね。
鷹の爪は農業資材用です。害虫忌避に使いたいと思っています。
レタスはキャベツのコンパニオンプランツにしたいと思います。
チンゲン菜は苗バージョンと直播きバージョンで生育差を見比べてみたいと思います。

次回作業は、人参ほうれん草播種か、畝立てです。
雨降ったら蜂の巣箱作りかセルトレイ播種です。(まだ!?

飲み会とブルーベリーと種と米とボカシ

7日火曜日、青梅市の農業委員会の方や青梅で水田をやりたい新規就農者の集まりがありました。
様々な方にご挨拶する事ができ、とても有意義な集まりでした。

8日水曜日は、ブルーベリーを植えました。
まさかの雪。かじかんで指が固まるほどでしたが、師匠は寒さをものともせずバリバリ動いていました。
すごいと思いました。
無事ブルーベリーが育つ事を願います。

本日、初めて青梅にある、JAかすみ直売センターに行ってみました。
青梅産の野菜や苗が置いてあり、とても興味深かったです。
そこで、種と米を買いました。
種はピュアホワイトと言うスイートコーンの種。
ネットや本でレアと書いてあったので思わず購入。
早く植えてみたいです。
お米は、青梅産玄米。10キロ3000円くらいで、その場で精米してくれます。
精米すると8.4キロぐらいになります。
さっそく食べてみましたが粒がはっきりしていて美味しかったです。

ぼかし作りも順調です。新たにもう一つ仕込みました。
どんどん作っていければと思います。



全部植える事ができました。今後の成長が楽しみです。


ピュアホワイトの種。


青梅米


ぼかし。安定してきました。


ブルーベリー定植準備と発酵ボカシ肥

今日は、ブルーベリーの苗が届いたのでブルーベリーの定植準備をしました。
以前掘った穴に、市販の粒状ぼかし肥、ピートモス、籾殻、マグアンプを入れ、水をたっぷり撒いたあと土を入れながらまぜます。
混ぜるのは土やピートモスが水を含み、本日の暑さも相まって掘るとき以上の重労働でした。
ブルーベリーの定植は土壌pHが品種にもよりますが4.5前後と酸性にしなければなりません。
その役割を果たすのがピートモスなのですが、計測したら5.5~6。
何故下がらないのでしょうか?

今日、作成しているボカシ肥の温度が50度以上になっており、慌てて切り返しをしました。
予想以上の熱さで、手を素手で突っ込むと辛いくらいの熱です。
熱すぎると焼けボカシという失敗作になってしまい、温度を下げようと水を入れすぎると腐ってしまい尚更畑に悪いものになってしまいます。
うまく作れるよう気をつけたいと思います。

籾殻とピートモス。


ピートモスと籾殻全景。


水を入れてかき回す。


かき回す。

かき回す。熱い!

モロコシ、巣箱、支柱にジャガイモ

先日はブログの連続更新を止めてしまいました。
ブログ更新しないと落ち着かないぐらいにならないといけないかもしれませんね笑
実際落ち着かなかったですけど。

2日はトウモロコシの定植をしました。
穴底植えという植え方をしました。
10センチくらいの深さの穴をあけ、その中にセルトレイから抜き出した苗を落とし込むというやり方です。
効果は寒さよけ。さらにその上にトンネルをかけました。
こうして早めに植えて収穫出荷時期をずらすのですね。
他の作物、かぶ、大根、ほうれん草、枝豆なども、ずらして播種をしています。
ちなみに、トウモロコシはもぎたての味が目を剥くほど美味いです。
半日で驚くほど味が落ちます。もぎたて食べると価値観変わりますので是非機会があれば食べてみて下さい。
枝豆も採りたてが美味しいそうです。こちらは体験したことがないので楽しみです。

巣箱ようやく取りかかりました。
底箱と蓋を作りました。あとは間の重箱を作るだけ。
来週雨なのでその時にでも作りましょう。
キンリョウヘンが咲いてしまいそうなので仕事場に移しました。

今日は、枝豆にトンネル、ほうれん草、かぶにパオパオをかけました。
パオパオは不織布(ふしょくふ)という薄い布で、寒さよけに使います。
パオパオというのは商品名で初め意味がわかりませんでした。
その後、スナップエンドウなどに支柱を立てました。
3月に播種したものが徐々に育っています。
忙しくなると思いますが収穫が楽しみです。

自分の畑にジャガイモを植えました。
キタアカリ20、シャドークイーン10ほど。
シャドークイーンはハンジョーさんからいただきました。
紫色のジャガイモでサツマイモの食感に近いです。
浅植えマルチ栽培にし、株間に米ぬかと堆肥を入れました。
逆さ植えにしようかと思ったのですが、定植時期が遅めだったのと、芽がそもそも一つか二つしかなかったのでやめました。
(逆さ植えは芽を下にして植えることにより強い芽だけだし、芽欠きの手間を減らします。芽が多いと芋の数は増えますが小さくなります。)

巣箱作りもありますが、播種定植もどんどんしたいと思います。

定植したトウモロコシ。この後トンネルをかけました。


巣箱。蓋と底箱です。木材に歪みがあったり、測り方が雑だったので少し歪んでいます。


支柱立て中。隣は玉ねぎ。


ジャガイモ定植。作業途中に畝の長さを4メートルから6メートルほどに変更。
畑を使い切るように工夫。


マルチ。雑草きらいです。土寄せも。芽が出たら穴を開けます。
プロフィール

だいご

Author:だいご
昭和58年生まれ。東京都青梅市で育ち、青梅市在住。2014年に脱サラし、故郷の青梅市で農業を志しています。複合農業、循環型農業、自給自足、6次産業化などを含め、経営が成り立つ農業をしたいと考えています。新規就農を目指し勉強中です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。