FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅農地見学とキンリョウヘン

今日は午後から青梅市の農地見学に行きました。
街道から路地に入ると、山々に囲まれた田畑が広がり、沢が流れていたり、桜が咲く川沿いに田んぼがあったり、
春の陽気も相まって、それはもう素敵な場所場所でありました。
青梅ってこんな良いところが沢山あったんだなあと思いました。
今度妻と息子も連れて行ってあげたいですね。

借りれそうな水田も見学でき、家から何気に近いです。

様々な人とも親しくなり、これからが楽しみで仕方ありません。
無論、辛いこともあるでしょうが、楽しみを糧に頑張りたいと思います。

借りれそうな水田。グループでやる予定。
畑は東京の決まりで研修して1年後から借りれますので、まだです。


まずい!キンリョウヘンが日に日に伸びている!早く巣箱を作らねば!
スポンサーサイト

穴掘りとぼかし肥と干し野菜

今日は先日から続く里芋の芽出し作業を終えた後、直売所近くのブルーベリー定植予定地の穴掘りをしました。
ブルーベリーを植えるために、80センチ✖️80センチ深さ40センチの穴を掘りました。
3人で3~4時間で30数箇所。100前後掘るので明日、明後日ぐらいかかるでしょう。
体をすごく使ったので、痩せると良いな。

作業後、同じく研修生のハンジョーさんと有機肥料として話題かつ優秀なぼかし肥作りをしました。
うまくできると良いのですが、できたとしてもまだまだ足りません。
ハンジョーさんが伺った農家ではビニールハウス半分程作っているそう。
作成するための容器や、米ぬかを沢山あつめねば。
特に米ぬかは争奪が激しく、2箇所の精米所を回ったのですが、カラッポでした。
実家の茨城ならまだまだ沢山あるのに。
色々手に入れる方法を模索したいと思います。
埼玉遠征かな?笑

また今日は、試しに干し人参を作ろうと朝出るとき干してみました。
帰ってきたら、半乾きでした。
半乾きでもかまわないみたいですが、保存性を高めるため、完全乾燥目指し明日も干してみます。
しかし明後日から曇り、週末からは雨。
本気で干し野菜を作っている人が、乾燥機を購入するのがよくわかります。
天候をよく見ないとなかなか上手くできそうもないですね。

干しカゴ。手始めは100均一の野菜干しカゴでも良かったかな。
これでも一番小さいものをホームセンターで購入したのですが、家では少し干しづらいです。
ちなみに、一つ食べてみたのですが、甘みは増していた気もします。


穴掘り。塹壕だらけだ!笑


これから掘る予定の場所。

掘った穴。


ぼかし肥。完成が楽しみです。

青梅農商工祭

今日は青梅市梅郷で開催された青梅農商工祭に行ってきました。
青梅市の特産品を使用した食べ物が沢山売っていました。
青梅豚の団子汁、青梅米のおにぎり、青梅豚トマト串焼き、ブラックソース焼きそばを食べました。
青梅豚や青梅米などブランド化をしようとしていることを全く知りませんでした。
青梅米などは、かすみ直売センターに売っているようです。

青梅豚は、成木周辺で行っているようですね。

私も早く青梅の農業に参加し、青梅活性化に加わりたいと思いました。

青梅農商工祭の様子。


近くの直売所で大根を買った妻。写真から逃げようとしています。


キンリョウヘンのつぼみが巨大化していました。開花も近いか?
早く巣箱を作らねば。

最強!竹資材!

今日はトマトと苗達の水遣りの後、夢を見るほど里芋を選別芽出し作業をしていました。

そして今日、大変な事がありました。
キャベツブロッコリーに撒いた殺虫剤が昨年11月からキャベツブロッコリーには使用できなくなっていた事が判明しました。
すぐにその畝と苗は撤去されました。
農薬は効果が高い反面、扱い方を誤ると危ない諸刃の剣。
色々な意味で怖いです。


以下自分の畑

そういえば、
今日ジャガイモを植えると言ったな?
そうだ…確か…植えt
あれは嘘だ
うわあああ!

今日は題名の通り、竹資材を作っていました。
トンネルを作る資材が前から欲しいと思っていたのですが、
経費削減の為に竹から作りました。先日念願の鉈を手に入れましたので。
研修場所のなかざと農園では竹林があります。
前年に切り出された7メートル程の竹からながざと農園にあるダンポールというトンネル資材と同じ長さ2.1メートル切り割しました。
初めての作成で、きれいに割れませんでしたが何とかできました。
1時間くらいでできたでしょうか。
竹割り機や竹割なたがあればもっと早くできるでしょう。
実際防虫ネットでトンネルを作ってみのですが、細すぎると強度がないので地面に刺さりきるまでに折れます。
ある程度の太さも必要と思いました。
しかし竹があればきゅうりの棚とかも作れるし、果ては小屋やビニールハウスを建てる事も可能です。
竹資材最強!

てなことしてたら日が暮れていました…
ジャガイモごめんなさい。

トマト水遣り


ながざと農園の竹林。当然たけのこも取れます!


竹割。ハンマーもあると良いかもしれません。


竹資材でトンネル。端は流石にUピンのが良いかも。実はネットが少したりてないです笑ケチると駄目ですね。

自転車疾走とお買い物

今日は大根枝豆を播種したのち、土に埋めて保存されていた里芋を掘り返し、芽出しのため逆さ植えしました。

午後からは、東京都農業会議主催の立川農家見学に行きました。
どの農家さんも、ハウスでトマトを主力としているようで、やはり主力商品というのは必要なのかなあと思い耽った次第です。
必要なのだとしたら、まだその作物は皆目検討もつきません。
ちなみに立川の街中を自転車で疾走して各農家を周り良い運動になりました。(膝笑

その後、買い物に行きました。
レーキ、種、培土、セルトレイ、防虫ネット、干し野菜用網。
種は、人参ベータリッチ、サラダほうれん草、茶豆、唐辛子、レタス。
人参とサラダほうれん草、茶豆は、八百屋さんに欲しい品種と言われたから、
茶豆はジャガイモ、レタスはキャベツのコンパニオンプランツとして。
唐辛子は今後の防虫資材として。
といった感じです。
本当はもっと買いたかったのですが、お金の面でも余裕の面でも、まず少しずつ実行できたら次をやろうと思います。
最近やりたいばかりでやれていない気がしますので。

なかざと農園(研修してるところ)のトマト。
ハウスの中でも霜にやられてしまうみたいです。ショック!


枝豆撒き。


師匠のお子さんが、マウントフジ見えるよ!と叫んでたので撮影。見えるかな。空がきれいです。


芽出し作業をしていましたが、芋の量が半端ないです。
土嚢袋二袋で午前中かかったのに、あと10袋以上…


農家見学に向かい自転車で疾走。
前を走る師匠と同僚さん。
ついていくのがやっと。


明日こそジャガイモ植えます。

刈払機で生け垣カット

今日は朝は収穫し終わった人参畑に堆肥をトラック二杯ほど撒いた後、刈払機で生け垣をぶった斬りしていました。

前回はヘッジトリマーという機械で刈りましたが、今回はより深く切るため刈払機。

途中、エンジンが勝手に止まるという現象に遭遇。
振動で点火プラグが緩んでいた為でした。
前回、別の機械でも点火プラグの不調でエンジンがかからないトラブるがありました。
もしかして、実家で不調の為ホコリをかぶっている刈払機も点火プラグに原因あり?
誰も点検という意識がないから、整備して動けばもらっちゃえるかも。
今度、点検してみようと思います。
このような発想にいたれたのも、トラブルを体感できたおかげ。
ありがたいです。

人参が終了してしまいましたが、余ったB品で干し人参を作ってみようかなと思います。
子供の離乳食にも使えそうだし。

刈払機。実は一応免許があり、持っています。
非常に危険なので取り扱い注意!


少し刈った状態。奥がまだ刈れていません。


刈った後。現場では無心で刈っていました。

苗定植✖️苗定植

今日はブロッコリーとキャベツの苗を定植しました。
発根液という、その名の通り根を出しやすくする液を使用。
原液は甘い酒のような匂い。
ハダニなどから守るため殺虫剤を使用し定植。
殺虫剤は立って巻きやすい便利アイテムを使用。
ブロッコリーは500株くらい。キャベツは200くらいだったでしょうか。
畝ひとつで100株ちょいだから売り上げでみると1万から1万五千?
将来の事を考えてついつい金額換算してしまいます。

また、今日は自分が借りた畑にキャベツを定植しました。
師匠のご親戚から頂きました。
5メートルの長さを高畝気味にして、14株。
黒マルチを張りました。雑草嫌なので。
株間にコンパニオンプランツとしてレタスを植えたいと思います。
次はジャガイモ定植したいと思います。
コンパニオンプランツは枝豆にしようかな。

課題。
まっすぐ畝作るため、紐と竹が欲しい。
苗を水に浸けずに定植してしまったので、水源をどうするか検討。
元肥や石灰とか全く入れる準備をしていなかったので、その準備。pH計測など。

発根液どぶ漬け。つけているのはサニーレタスかな。


殺虫剤散布。これがあると楽です。


植えるブロッコリー。青いのが殺虫剤。


殺虫剤。


自分の畑。


3月28日追記
キャベツブロッコリーに撒いた殺虫剤が昨年11月からキャベツブロッコリーには使用できなくなっていた事が判明しました。
すぐにその畝と苗は撤去されました。
農薬は効果が高い反面、扱い方を誤ると危ない諸刃の剣。
色々な意味で怖いです。

人参収穫の様子

今日は、日課の人参収穫人参ついて。
研修を始めた時から収穫しているのですが、最近は小さいものが増えてきているので収穫に当初の倍くらいの時間がかかっています。
そうか、大きさでも効率が違うのかと強く印象つきました。
当たり前の事かもしれないのですが、体験すると強く印象つく気がします。

2月はかぶ、ほうれん草、白菜、大根など収穫も賑やかでしたが今は端境期(葉境期?)の為人参のみ。
少しさみしいですが、今播種や育苗している作物達が今後そんなこと言わせてくれないのではないでしょうか笑
なんつって。

人参を掘る!


人参!


人参を持つ!


人参の葉と根を切る!


コンテナに入れる!

生け垣カットと器具整備と飲み会

タイトルいつも韻を踏んでいるわけではありません。
あしからず。

今日は生け垣バリカン、ヘッジトリマーとも言うみたいですが、生け垣を刈りました。
初めての経験。
でかいバリカンみたいなもので生け垣をかります。
指を吹っ飛ばす刃が高速で近くを動いているので怖いです。
そして機械の重さで二の腕が研修初めて痛くなりました。
疲れている時、注意力散漫になった時、ケガしないよう注意が必要です。
作業自体はバリバリ刈れるので楽しいです。

機械の整備も行いました。
一輪管理機とハンマーナイフモア(草刈機)。
エンジンオイル交換とエアフィルター清掃、燃料フィルター清掃、プラグ清掃。
前々職のとき少し整備の経験があり、久しぶりで楽しかったです。
エアフィルター清掃は特に過去にフィルター詰まりで動かない原付を見た事があるので気になっていました。

また今日は東京ネオファーマーズ(新規就農者の集まり、要検索)の飲み会でした。
様々な人とお話しできて楽しかったです。
水田借りれるかもしれません!笑


ヘッジトリマー。重い!


刈りました!



管理機整備。久しぶりの油まみれ。


ブルーベリー畑とマイ畑

今日は、直売所近くのマリーゴールド畑をハンマーナイフという草刈機で刈り、堆肥を撒いてトラクタで耕しました。
ブルーベリーを植える予定との事。
綺麗にブルーベリーが実り人が沢山集まる様を想像するとワクワクです。
早く自分でもそのような場所を築けたら良いなと思います。

また、自分がお借りできる畑を耕して頂きました。
トラクターを自分も少し乗らせて頂きました。
未だトラクターをはじめとする農業機器が使用できないので、自在に操る事できるようになりたいと思います。

まだ何を植えるかほとんど考えていません。
悩みます。

耕す前のマリーゴールド畑。枯れたマリーゴールドも土づくりの要素として良さそうです。


ハンマーナイフで刈る。便利です。危ないので気をつけて使わないといけません。


堆肥を撒いた自分の畑。中央が凹み気味との事。工夫が必要です。


耕して頂いた自分の畑。雑草生やす前に色々植えなければ。学校の時の2倍か3倍あります。9メートル✖️7メートルくらい?
プロフィール

だいご

Author:だいご
昭和58年生まれ。東京都青梅市で育ち、青梅市在住。2014年に脱サラし、故郷の青梅市で農業を志しています。複合農業、循環型農業、自給自足、6次産業化などを含め、経営が成り立つ農業をしたいと考えています。新規就農を目指し勉強中です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。